万国橋

万国橋を新港地区の運河沿いから見る

万国橋は馬車道から新港地区へ行く途中の運河に架かるアーチ橋です。

一見これといった特徴もないコンクリート製の古い橋ですが、昔は新港埠頭と本土の接点として、横浜港の国際貿易の中でその役割を果たしてきました。周囲に保税倉庫を改装した施設などがあり、当時の名残をとどめています。

今ではもっぱら撮影スポットとして名が知られていて、みなとみらいの夜景といえばこの橋の名前が挙がります。 “万国橋” の続きを読む