臨港パーク

臨港パーク

臨港パークはみなとみらい中央地区の海岸沿いにある公園で、パシフィコ横浜の裏庭のような位置にあります。

この場所はシーバスなど海上からはよく見えるのですが、陸地からはパシフィコの背後に隠れてしまって目につかず、忘れられた存在になりがちです。

そんなわけで普段は訪れる人がさほどおらず、ちょっとした穴場です。 “臨港パーク” の続きを読む

グランモール公園

グランモール公園の美術の広場のイルミネーション

グランモール公園は、ランドマークプラザとクイーンズスクエアの間から新高島駅周辺にかけて、みなとみらい中央地区を南北に貫いている非常に長い公園です。

イルミネーションの充実もあって人気の散策コースになっており、みなとみらいからの帰り道に、最寄りの桜木町駅やみなとみらい駅ではなく、横浜駅までグランモール公園を通って歩いて帰る人も大勢います。 “グランモール公園” の続きを読む

万国橋

万国橋を新港地区の運河沿いから見る

万国橋は馬車道から新港地区へ行く途中の運河に架かるアーチ橋です。

一見これといった特徴もないコンクリート製の古い橋ですが、昔は新港埠頭と本土の接点として、横浜港の国際貿易の中でその役割を果たしてきました。周囲に保税倉庫を改装した施設などがあり、当時の名残をとどめています。

今ではもっぱら撮影スポットとして名が知られていて、みなとみらいの夜景といえばこの橋の名前が挙がります。 “万国橋” の続きを読む

汽車道

夕暮れ時の汽車道の遊歩道

汽車道は桜木町駅前から赤レンガ倉庫などがある新港地区の間をむすぶ遊歩道です。

桜木町駅の少し先にはそばを流れる大岡川河口の湾があって、みなとみらいの中央地区と新港地区の間に広がっていますが、汽車道はその湾を横切るように両岸を繋げていてます。

そのおかげで遊歩道からランドマークタワーなどの近代的なビル群の景観を眺めながら、同時に水辺の景色を楽むことができます。 “汽車道” の続きを読む